寒河江市の不動産|有限会社住まいるーむ情報館 > 有限会社 住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸の内見における持ち物は何が必要かを解説

賃貸の内見における持ち物は何が必要かを解説

≪ 前へ|不動産を購入する際に知っておきたい!火災保険の知識と相場   記事一覧   相続勉強会開催のお知らせ|次へ ≫

賃貸の内見における持ち物は何が必要かを解説

カテゴリ:スタッフブログ

賃貸の内見における持ち物は何が必要かを解説

賃貸の内見をすることになったとき、何か準備しなければならないか不安になるかと思います。
ここでは、賃貸の内見における必要な持ち物などを解説しますので、事前に準備できるようにしておきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸の内見における持ち物

まず始めに持ち物について解説します。

メジャー

メジャーをもっておくことで、カーテンレールの長さや、部屋の隅から隅までの正確な幅など、あらゆる長さが把握できます。
棚を置くときにも、どれくらいの高さのものであれば圧迫感がないかなどが把握できるのでかならず用意しておきましょう。

メモ帳

当然、測った記録は忘れないようにメモしておきたいので、メモ帳も用意しておきましょう。
スマホでのメモでもよいですが、スマホは日常的に使いすぎるものなので、メモをしたことを忘れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

賃貸の内見における所要時間

次に、内見にかかる時間について解説していきます。

30分から60分

1回の内見にかかる時間は、およそ30分から60分程度となります。
もちろん設備や間取りの広さ、調べたいものの数によって変わってくると思いますが、だいたいそれくらいになります。

ゴミ捨て場などもチェック

時間にかぎりがあるわけではないので、部屋のなかだけでなく、共用設備であるゴミ捨て場や廊下などもチェックしておくとよいでしょう。
ただ、あまりに長く見すぎると次に見たい物件が見れず、もう1日使わなければならなくなるかもしれません。
時間はどれだけ使うかは事前に決めたうえで内見しましょう。

賃貸の内見におけるポイント

最後に、賃貸を見るときのポイントについて説明します。

水回り

賃貸に入ったら、かならずチェックしておきたいのが水回りです。
汚れやすい場所ですし、カビが発生している場所もあるかもしれません。
チェックポイントとして覚えておきましょう。

周辺環境

共用設備のチェックもそうですが、周辺にはどのような施設があるか、近隣の住民はどのような人がいるかをチェックしておくこともポイントです。
部屋のなか以外の周辺の環境も良好でなければ快適な生活にはなりにくくなるので注意が必要です。

まとめ

賃貸の内見をおこなうときには、いろいろと事前準備をしておくことによって1日ですべての物件を見ることもできるようになります。
なるべく無駄な時間を使わず、効率的に見て回るためにも、チェックポイントや持ち物はしっかりと把握しておいたほうが良いでしょう。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産を購入する際に知っておきたい!火災保険の知識と相場   記事一覧   相続勉強会開催のお知らせ|次へ ≫

代表の想い

会社概要

会社画像
有限会社 住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

志田雄亮 最新記事



志田雄亮

初めてのお引越しや、現在の住居に不満があって引っ越す方など皆さん様々な不安があるかと思います。その不安を解消できるように頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約