寒河江市の不動産|株式会社住まいるーむ情報館 > 株式会社住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 不動産を保有したまま資金を調達できるリバースモーゲージの仕組みとは?

不動産を保有したまま資金を調達できるリバースモーゲージの仕組みとは?

≪ 前へ|売りづらい農地を売却しやすくする方法とは?農地転用の方法も解説!   記事一覧   リースバックで自宅を売却する方必見!メリットとデメリットとは?|次へ ≫

不動産を保有したまま資金を調達できるリバースモーゲージの仕組みとは?

カテゴリ:スタッフブログ

不動産を保有したまま資金を調達できるリバースモーゲージの仕組みとは?

老後の収入源が公的年金だけですと、不足分の生活費を自己資金で補足しなければなりません。
一方で、残された寿命がどのくらいであるかは予測できませんから、預貯金を取り崩さずに生活費を確保したいものです。
そのような老後の人生に不安を抱いている方たちに注目されているのが、リバースモーゲージです。
早速、リバースモーゲージの仕組みやメリット・デメリットを確認していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

そもそもリバースモーゲージとはなに?

リバースモーゲージとは、自宅などの不動産を担保に入れて、金融機関から一括または年金型でお金を受け取る方法です。
つまり、自己所有している不動産に抵当権を付けて、銀行からお金を借りて資金を得ることが「リバースモーゲージ」です。
返済方法は契約者の死後、現金一括で借り入れ額を決済するか、もしくは担保になっている不動産を売却して金融機関にお金を返済します。
毎月の返済額が利息分だけで済むため、年金受給世帯でも資金を借り入れしやすいことも特徴的です。
そのため、リバースモーゲージは高齢者世帯を中心に需要が高く、老後の生活費、住宅ローン残債の支払い、子や孫の教育費など、さまざまな用途に利用されています。

不動産を担保にできるリバースモーゲージのメリットは?

リバースモーゲージの1つ目のメリットは、毎月の返済額が利息分だけで済むので、老後生活を送っている方が支出を抑えて銀行から融資を受けられることです。
2つ目のメリットは、自宅や土地などの不動産を手放さずに融資を受けられる手軽さです。
基本的に、契約者が亡くなった時点で契約が解除になるため、不動産を売却する、もしくはローン残債を一括で返済する必要があります。
しかし金融機関によっては、契約者の死後も配偶者がプランを引き継ぐことが可能です。
3点目のメリットは、借り入れた資金をさまざまな目的に使える、使用用途の多様性です。
リバースモーゲージは不動産の購入、生活費の確保、高齢者福祉施設の入居費など、さまざまな用途に資金を使用できます。

不動産を担保にできるリバースモーゲージのデメリットとは?

リバースモーゲージは団体信用生命保険に加入できないので、いかなる理由でも契約が免責されないことがデメリットです。
また、近隣にある類似物件の相場価格が大きく下落した場合には、融資極度額が見直される可能性が高く、場合によっては差額を途中返済しなければなりません。
さらにリバースモーゲージに変動金利が適用されている場合には、これから先になって金利が上昇するリスクがあるので、毎月の返済額がUPする可能性も考えられます。

まとめ

リバースモーゲージは所有する不動産を担保にして、資金を調達できることが最大の魅力である反面、ご紹介したようにいくつかのデメリットも存在します。
安易に不動産を担保にしてお金を借りることができると考えると後悔する場合もありますから、デメリットも押さえてリバースモーゲージを利用するかどうか検討しましょう。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|売りづらい農地を売却しやすくする方法とは?農地転用の方法も解説!   記事一覧   リースバックで自宅を売却する方必見!メリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

不動産相続専門HPはこちら

会社概要

会社画像
株式会社住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

トップへ戻る

来店予約