寒河江市の不動産|株式会社住まいるーむ情報館 > 株式会社住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?

家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?

≪ 前へ|部屋はどの方角が良い?それぞれの方角のメリット・デメリットを解説   記事一覧   不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!|次へ ≫

家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?

カテゴリ:スタッフブログ

家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?

アメリカでは売却活動でホームステージングが頻繁におこなわれ、買い手獲得率が高まっていることから、日本でも注目されるようになりました。
そこで今回、そもそもホームステージングとはなにか、どんなメリットがあるのか、どれくらいの費用がかかるのかを解説いたします。
不動産売却を検討している方は、活動方法のひとつであるホームステージングを取り入れてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

家を売却する活動の1つ!ホームステージングとは?

ホームとは家、ステージングは演出する意味があります。
言葉の意味のとおりインテリアを整え、モデルハウスと同様な印象を演出します。
買い手にほしいと思ってもらったり、実際に住んでいるイメージをつきやすくしたりすることで売却活動が円滑に進む可能性が高くなるのです。
そしてアメリカでは、日頃から取り入れられ効果が出ています。

家の売却時にホームステージングするメリットとは?

メリットは3つです。
1つ目は多数ある物件のなかで目を引きやすいことです。
家具をきれいなものに整えたりすることで、新鮮な印象を持ってもらいやすくなります。
2つ目は内覧時に、実際に暮らした場合のイメージをもってもらいやすいことです。
家具や家電など、きれいなものが並べられていると実際の暮らしをイメージしやすくなります。
ただし劣化が激しいソファーなどのインテリアの場合だと、イメージがつかない可能性も考えられますので注意が必要です。
3つ目は、家の販売期間を短縮できることです。
きれいな印象や実際の暮らしをイメージできるようにすることで、買い手が見つかる可能性が高まります。
また、値引き交渉などなく即決の可能性もあるため、高い価格で売れます。

ホームステージングをする費用はいくら?

マイホームを売却する際、ホームステージングをおこなう場合の費用は、5万円~100万円前後です。
方法や環境によりコストは大幅に変動します。
居住しながらおこなうケースでは、5万円〜15万円程度が目安です。
ただし建物の広さなど、違いにより変わってきます。
転居し、空き家状態の場合は、インテリアレンタルをおこなうため費用は15万円〜30万円が目安と言えます。
バーチャルでおこなうケースは、映像などの本格的な機材が必要なため50万円〜100万円前後が相場です。
費用は、売買価格に含まれておらず、自己投資しなければならないため注意しましょう。

まとめ

家の売却時にホームステージングを取り入れることで、買い手が見つかる可能性が高まり、早期に売れる可能性があります。
ただし、コストは自己負担しなければならないため取り入れるかは仲介会社の営業マンと相談しましょう。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|部屋はどの方角が良い?それぞれの方角のメリット・デメリットを解説   記事一覧   不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

不動産相続専門HPはこちら

会社概要

会社画像
株式会社住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

トップへ戻る

来店予約