寒河江市の不動産|株式会社住まいるーむ情報館 > 株式会社住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!

不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!

≪ 前へ|家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?   記事一覧   賃貸物件で生ゴミを保管する方法や最適な保管場所をご紹介!|次へ ≫

不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!

カテゴリ:スタッフブログ

不動産売却時におこなうインスペクションとは?メリットや費用も解説!

不動産売却を検討されている方にとって、売却物件の状態は価格にも影響するため気になるところでしょう。
そんな建物の状態を調べることができるのが、インスペクションです。
今回は、インスペクションをおこなう具体的なメリットや費用について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時のインスペクションとは?

不動産売却時のインスペクションとは、売買契約の前に建物の状態を既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士が調査することです。
対象不動産は築年数2年以上の住宅(マンション・一戸建て・店舗付き住宅の住宅部分)になります。
売却しようとしている不動産に欠陥がないか、何年ぐらいで修繕が必要になり、どれぐらい住み続けられるのかなどを調査できます。
インスペクションをおこなうタイミングは、売主が不動産会社に査定を依頼し、不動産会社に売却を依頼する媒介契約をおこなったあとです。

不動産会社は、中古不動産の売買の際には、売主や買主にインスペクションの説明をすることが義務付けられていますので、そこでインスペクションをするかを決めましょう。

不動産売却前にインスペクションをするメリットとは?

不動産売却前にインスペクションをおこなうと、既存住宅売買瑕疵保険(以下瑕疵保険)に加入する要件を1つ満たせます。
瑕疵保険は、売却後に不具合があった場合に、決まった範囲について補償してくれるので、売主にとって安心です。
また、インスペクションで、売却物件がいつ頃修繕が必要か・どれぐらい費用がかかるのかなどを把握できるため、買主は資金計画が立てやすく、売却に踏み切る可能性が高くなります。
売主・買主の両者が売却物件の状態を把握して契約するため、売却契約後、トラブルに発展することは少ないでしょう。

不動産売却時におこなうインスペクションの費用はどれぐらい?

インスペクションの費用は、マンションだと約5万円、一戸建てだと広さによって5万円~7万円かかります。
ただ、これはオプション料金などが入る前の金額です。
多くのインスペクションでは、2~3時間の目視による調査になります。
一戸建ての屋根裏や床下など、普段は目にすることのない場所についても、覗き込んで調査するのみです。
そのため、一戸建ての屋根裏に入っての調査や床下に潜っての調査を追加でおこなうと、それぞれ1万5,000円~3万円ほどの料金がかかります。

まとめ

売却時にインスペクションをおこなうことは、売主・買主にとってメリットがあるだけではなく、後々のトラブル防止にもなります。
もし売主がインスペクションをせず欠陥が見つかると、売却価格の値下げを求められることもあります。
多少費用はかかりますが、売却前にインスペクションをおこなうことを検討してみてください。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の売却活動でホームステージングするメリットと費用とは?   記事一覧   賃貸物件で生ゴミを保管する方法や最適な保管場所をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

不動産相続専門HPはこちら

会社概要

会社画像
株式会社住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

トップへ戻る

来店予約