寒河江市の不動産|株式会社住まいるーむ情報館 > 株式会社住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 気になる住宅ローンの選び方!基本的な確認事項を押さえよう

気になる住宅ローンの選び方!基本的な確認事項を押さえよう

≪ 前へ|不動産購入前に知っておきたい固定資産税の基礎知識とは   記事一覧   鉄筋鉄骨コンクリート造の建物構造に住むメリットとデメリットとは?|次へ ≫

気になる住宅ローンの選び方!基本的な確認事項を押さえよう

カテゴリ:スタッフブログ

気になる住宅ローンの選び方!基本的な確認事項を押さえよう

マイホーム購入や不動産投資に興味があるけれど、どの住宅ローンを選んだら良いかがよくわからないという方は意外と多いはず。
この記事では、おすすめの住宅ローンの選び方をやさしく解説していきます。
融資の種類や金利の種類などの気になるキーワードを押さえて、自分に合った住宅ローンを選んでいきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンの金利による違いと基本的な選び方とは?

まず、住宅ローンには、公的機関の公的住宅ローン・民間金融機関の民間住宅ローン・住宅金融支援機構と民間金融機関が提携している「フラット35」をはじめとした住宅ローンの3種類があります。
民間住宅ローンの利用には、団体信用生命保険への加入が必須条件となっているなど、それぞれの住宅ローンで融資を受ける条件、融資の対象となる物件の条件、金利タイプや返済期間などが異なってきます。
いずれの場合も、返済方法の選択や返済の負担を考慮した選択を踏まえて自分に合った住宅ローンを選ぶことが大切になってくるため、そのほかのキーワードを見ていきましょう。

住宅ローンの選び方!金利や返済方法をメリットとあわせて確認

住宅ローンの金利タイプは、住宅ローン選びで多くの方が重視するもの。
住宅ローンの金利には、全期間固定金利型、固定金利選択型、変動金利型の3タイプがあり、それぞれでおすすめとなる方の傾向が異なってきます。
たとえば、全期間固定金利型は金利設定が高めの場合があるものの返済スケジュールが立てやすいところがメリットだったり、変動金利型は長期計画が立てづらいけれど借入額が少ない方に向いていたりというのが特徴です。
それぞれの金利タイプにメリット・デメリットがあるので、よく吟味してみましょう。
また、住宅ローンの返済方法には元利均等返済と元金均等返済の2種類がありますが、こつこつきちんと住宅ローンを返済していきたいという方は元利均等返済、ときどきまとめて返済したいという方は元金均等返済がおすすめとなります。

夫婦で組む住宅ローンの選び方!おすすめは?

また、共働きの夫婦や同性パートナーを持つ方などの双方に収入がある場合は、どちらかが単独で住宅ローンを組むだけではなく、2人が互いに連帯保証人となり2つの住宅ローンを組むペアローン型、収入を合算させてひとつの住宅ローンを組む連帯債務型・連帯保証型などがあります。
ペアローンは借入金額が大きくなったり住宅ローン控除が2人分受けられたりというメリットがあり、収入合算するタイプはペアローンと比べると契約の際の諸費用を抑えることができるというメリットがあります。

まとめ

大きな金額の買い物となる不動産購入では、ほぼ必須となる住宅ローンの利用。
マイホーム購入や不動産投資においては、物件の見極めとともに住宅ローン選びも大切になってきますよね。
ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に自分にぴったりの住宅ローンを見つけていただければと思います。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産購入前に知っておきたい固定資産税の基礎知識とは   記事一覧   鉄筋鉄骨コンクリート造の建物構造に住むメリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

不動産相続専門HPはこちら

会社概要

会社画像
株式会社住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

志田 宏 最新記事



志田 宏

不動産業に携わって32年。 今は相続相談を通して世の中にお役に立ち 様々な方を笑顔にして行きたいと思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約