寒河江市の不動産|株式会社住まいるーむ情報館 > 株式会社住まいるーむ情報館のスタッフブログ記事一覧 > 家を購入する際に考えたい災害保険の必要性について解説

家を購入する際に考えたい災害保険の必要性について解説

≪ 前へ|不動産購入時の重要事項説明とは何?重視すべきポイントと注意事項は?   記事一覧   不動産を売却する際に必要な按分とは?按分の方法と注意点も紹介|次へ ≫

家を購入する際に考えたい災害保険の必要性について解説

カテゴリ:スタッフブログ

家を購入する際に考えたい災害保険の必要性について解説

家族が安心して生活ができるように、家を購入する際には災害保険について考えてみませんか?
いざというときに、保険に入っていてよかったと思う場面は少なくありません。
ここでは、火災保険と地震保険それぞれの特徴についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

家を購入する際に考えたい災害保険の一つである火災保険の特徴について

火災保険は、一般的に、火災や台風などの風災、雪災、水災、落雷、水漏れなどが起こったときに補償される保険です。
なかには、火による災害だけが対象だと認識されている方もいるようですが、幅広い補償があるのが特徴です。
多くの保険会社で火災保険を取り扱っており、それぞれ内容に違いがありますので、内容をしっかり確認したうえで備えることが必要です。
排水管の詰まりに対応しているものや、盗難に対応しているようなものもあります。

家を購入する際に考えたい災害保険の一つである地震保険について

火災保険に入っていると、いざというときに補償してもらえるため安心です。
しかしながら、対象外のものもありますので注意が必要です。
地震保険とは、一般的な火災保険では対象外になってしまう地震を原因とした火災などが発生した場合に、補償されるのが特徴です。
大きな地震が発生すると、場合によっては噴火や津波などが起こる可能性もあります。
そんなときに、安心できるのがこの保険の魅力です。
ただし、注意したいこともあります。
地震保険だけに加入することはできず、火災保険と併せて加入することになります。

家を購入する際に考えたい災害保険の必要性

予想していなかったことが起こったとき、場合によっては対処のために高額な費用が必要になることも考えられます。
保険に入っていれば、万が一のことが起こったときも、ゆとりをもって対応することができます。
防災対策はもちろん、生活再建のためにも、高い必要性があると言えるでしょう。
また、火災保険に加入していれば、すべての災害に対応できると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。
さまざまな面から考えて、自分がよいと思う保険を選びましょう。
いずれにしても、内容を隅々まで読んで理解したうえで、慎重に選ぶことをおすすめします。

まとめ

家を購入するなら、災害保険の必要性も考えてみましょう。
火災保険と地震保険は、それぞれ内容が異なりますので注意が必要です。
また、保険会社によっても内容は異なりますので、しっかり確認することも大切です。
私たち住まいるーむ情報館は、寒河江市の不動産を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入時の重要事項説明とは何?重視すべきポイントと注意事項は?   記事一覧   不動産を売却する際に必要な按分とは?按分の方法と注意点も紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

不動産相続専門HPはこちら

会社概要

会社画像
株式会社住まいるーむ情報館
  • 〒991-0041
    山形県寒河江市大字寒河江字横道137
  • TEL/0237-86-6396
  • FAX/0237-86-6390
  • 山形県知事 (4) 第2212号

オーナー様へ

空き家管理

無料売却査定

志田 宏 最新記事



志田 宏

不動産業に携わって32年。 今は相続相談を通して世の中にお役に立ち 様々な方を笑顔にして行きたいと思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約